沖縄に移住を考えている方にとって、気になるのが車のことですよね。

「沖縄は電車がないみたいだし車が必須なのかな?」
「今持っている車を輸送するのと、移住先で購入するのはどっちがお得かな?」
「モノレール駅周辺に住むなら車なしでも平気かな?」

など、沖縄と車に関する疑問は多いはず。
そこで今回はそのあたりについて徹底解説していきたいと思います。

沖縄の車事情

沖縄は車社会なので車は必須です。

バスも走っていますし、那覇にはモノレールも通っていますが、やはり車がないと不便なことは間違いありません。

通勤、子どもの送り迎え、買い物、お出掛け、ドライブなどさまざまな場面で車が必要になります。コンビニに行くにも、みんな車を使っていますよ。自転車を利用する大人もほとんどいません。

沖縄では「車に乗らない日はない」と考えたほうがいいですね。

車の購入方法は?

車の購入方法はいろいろとありますので見ていきましょう。

沖縄でローン契約

メリット

– 完済すれば自分の所有物になる
– 完済すれば月々の負担が大幅に減る

デメリット

– リースに比べて大きな買い物になる
– 自動車を維持するためには、税金やメンテナンス費用として諸経費が必要
– 年間で数十万円程度のまとまった金額がローン金額に上乗せして必要になる

沖縄でリース契約

メリット

  • リース終了時の車の「予定残存価格」を差し引いて料金設定を行うため、価格設定がローン契約よりも安くなる
  • ランニングコスト(自動車税、車検代、自賠責保険等)も込みの料金設定が多い
  • 月々の支払いが一定額になるため、家計の費用計算が楽になる
  • リース期間終了時に選択権がある(乗り換え、再リース契約、買い取り、リース契約終了)

 

デメリット

  • 完済しても所有権はリース会社(車の使用権利のみ)
  • ローンの場合は支払いの終了時期が来るが、リースは毎月支払いが発生する
  • 基本的に中途解約ができない

 

沖縄県外で購入して輸送

メリット

  • 輸送が完了すればすぐに車が使える
  • 沖縄県外でしか購入できない車もある
  • 慣れ親しんだ業者や街で車を購入することができる
  • 友人や知り合いに相場や購入の相談をすることができる

 

※上記のメリットはそのまま沖縄でローンやリースで契約する場合のデメリットになります。

 

デメリット

  • 輸送費がかかるため、沖縄で購入するよりも費用が高くつく可能性が高い
  • 車の住所変更などの手続きが必要になる(「沖縄ナンバー」以外はどうしても目立ってしまいます)

 

沖縄で契約するほうが安上がり

リースかローンかは最終的にご自身の判断になりますが、安く済ますためには沖縄で契約することをおすすめします。

沖縄では車は「必需品」で安い車の需要が多いので、中古車販売店が密集する中古車街道などもたくさんあります。
もちろん新車を取り扱う店もたくさんありますので、いろいろな候補のなかから車を選ぶことができますよ。

これから沖縄に移住するつもりなら、マイホームの前にまずは大きな買い物を車で経験しておくこともいいかもしれませんね。

既に車を所有している場合

さて、これまでいろいろとメリット・デメリットをあげてきましたが、現在すでに車を所有している場合には、その車を輸送することが一番安上がりになります。

また、輸送が完了すればすぐに車が使えます。

買い替えの希望などがなければ、現在所有している車を沖縄でも引き続きお使いになるといいのではないでしょうか。

 

車なしでいけるのか?

正直きついです。

沖縄で車なしは大変ですので、車の所有を前提に生活を考えてみることをオススメします。

おそらく沖縄で車を一台も所有していない家庭は、よほど周りの環境が整っているはずです。

車なしで住めるところといえば那覇くらいですね。

もし車なしの生活を考えているなら一番のおすすめはモノレール駅周辺ですが、モノレール駅周辺でも那覇の中心街や新都心のあたりに住まないかぎり不満や無理がでてくるかもしれません。

また子どもがいると、たとえモノレールの近くに住んでいたとしても、車の必要性を感じることも多くなるでしょう。
カーシェアリングやレンタカーの利用もおすすめですよ。

最近では、沖縄の雰囲気や土地勘をまずは理解して、沖縄県内で引越したり、車を購入するという人も増えてきているようです。

まとめ

さて、今回は沖縄の移住で迷う車のことをテーマにして見てきました。

今回は、

  • 沖縄では車は基本的に必須
  • 沖縄で契約するほうが安上がり
  • リースかローンはご自身の判断
  • 本土で購入すると輸送費がかかる

ということがわかりましたね。

でも、現在すでに車を所有している場合は、

 

  • その車を輸送するほうが安上がりだしすぐに使えて便利

 

ということもわかりました。

また、沖縄の生活は車なしでは大変ですが、車を持たない場合の方法も最後に少しだけ紹介しました。車なしの生活についてはまた別のページで詳しく紹介していきたいと思います。

このサイトでは未来ある沖縄への移住を目指すあなたのために、うちなーんちゅにしか分からない情報を交えながら、さまざまな発信をしていきたいと思います。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。