ハイサイ!知念です。

 

今回のうちなーグルメレポは沖縄市のプラザハウス内にある「セニョールターコ」です。

タコス以外にもタコライスやメキシコ料理も食べれられる30年以上ある老舗タコス店を紹介していきますのでゆたしくどーぞ。

 

沖縄市「セニョールターコ」30年以上ある老舗タコス店でテイクアウト。 沖縄市「セニョールターコ」30年以上ある老舗タコス店でテイクアウト。

 

店内とメニュー

昔のアメリカを感じられる店内。沖縄市はアメリカ文化が根強いのでこういう雰囲気のお店多いですよね。

沖縄市「セニョールターコ」30年以上ある老舗タコス店でテイクアウト。 沖縄市「セニョールターコ」30年以上ある老舗タコス店でテイクアウト。

 

メニューはおすすめのタコスとタコライス以外にも聞き慣れない本格的なメキシコ料理が多い。次来た時はインチラーダを食べてみたいな。

 

沖縄市「セニョールターコ」30年以上ある老舗タコス店でテイクアウト。 沖縄市「セニョールターコ」30年以上ある老舗タコス店でテイクアウト。

 

メニュー

タコス(テイクアウト)

沖縄市「セニョールターコ」30年以上ある老舗タコス店でテイクアウト。

店主も一番のおすすめタコス。1ピース200円ですが、3ピース入りなら550円になるお得な1プレートを注文。

Chinen
揚げたてのタコスは表面がパリパリで中身はもちもち。時間が経つにつれていい感じの食感に変わっていくのでお好みで調整するのも一つの楽しみですよ。

サルサソースでその店の味が決まると言っても過言ではないと思いますが、セニョールのサルサソースはピリ辛でいい感じです。

 

タコライス(テイクアウト)

沖縄市「セニョールターコ」30年以上ある老舗タコス店でテイクアウト。

こちらも間違いない美味しさ!タコスミートの旨みとチーズと野菜の組み合わせはやっぱり最高ですね。

Chinen
ボリュームこそキンタコには劣りますが、タコスだけではお腹いっぱいにならない方やみんなでシェアするにはいいですよ。

 

店舗情報

  • 【Address】904-0023 沖縄市久保田3-1-6 プラザハウス1F(3-1-6, Kubota, Okinawa-shi, Okinawa, 904-0023)
  • 【Tel】098-933-9694
  • 【Eat-in】10:00-22:00

 

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。