はいさい!知念です。

県外からの転職で沖縄の企業を探していると、なかなか年収が高い企業の情報がありませんよね。企業側も情報をそれほど公開していないので仕方がないのですが。

しかし、沖縄に住んでいると何となく耳に入ってくる情報があります。

今回はそんな年収が高い企業が中途採用の求人を出してるのか?を調べてみましたので、ゆたしくどーぞ。

調べた内容

今回調べた内容はこちらです。

  1. 上場企業と僕がよく聞く高収入企業を調べる。
  2. 給料に関しては公開情報と公式ホームページ情報。
  3. 採用に関しては公式ホームページで確認し、不明な点は直接電話して聞く。

 

この情報は企業の状況によって随時変更される可能性があります。

 

結果発表

沖縄セルラー電話

【平均年収】780万8938円
【概  要】沖縄でauに関する電気通信事業・携帯電話サービスを運営。

 

人事担当者からの回答

中途採用は行なっていません。

現在、新卒以外の正社員雇用はなし。

 

沖縄電力

【平均年収】750万422円
【概  要】沖縄で唯一の電力会社

 

人事担当者からの回答

中途採用は行なっていません。

現在、新卒以外の正社員雇用はなし。技術採用に関しては稀に募集が出る。

 

沖縄銀行

【平均年収】570万円
【概 要】「おきぎん」の愛称で親しまれる地方銀行。

 

人事担当者からの回答

中途採用は行なっていません。

現在、新卒以外の正社員雇用はなし。

 

琉球銀行

【平均年収】538万2000円
【概 要】「りゅうぎん」の愛称で親しまれる地方銀行。

 

人事担当者からの回答

中途採用を行なっています。

現在、4つの職種で募集をしています。

 

Chinen
さまざまな職種で即戦力の人材を獲得するために力を入れている印象でした。

職種の内容も地方銀行だからこそできる沖縄経済に関わる仕事ができそうなので魅力的だと思いますよ。

 

中途採用は基本的な研修等がなく、実務経験者を求めているので同業種に勤めていた方はかなり有利。

 

サンエー

【平均年収】503万1000円
【概  要】沖縄県内でスーパーサンエーを展開する小売業。

 

人事担当者からの回答

中途採用は行なっていません。

中途での正社員になる方法は、パート・アルバイト・契約社員から社員試験を受ける。

 

琉球インタラクティブ

【平均年収】非公開
【概  要】注目の沖縄発インターネットベンチャー企業。

 

人事担当者からの回答

中途採用を行なっています。

数多くの職種で即戦力を求めています。

 

Chinen
さすが勢いのあるベンチャー企業は即戦力の募集が豊富で、月収50万円という募集もあります。

あのサイバーエージェントで活躍していた方が社長さんということもあって、インターネット関連に強い人ならオススメの企業ですね。

 

公式ホームページもしくは、自社で運営されているジョブアンテナからのエントリーです。

 

パム

【平均年収】非公開
【概  要】「たびらい」や「ちゅらグルメ」などの運営企業。

 

人事担当者からの回答

中途採用を行なっています。

数多くの職種で即戦力を求めています。

 

Chinen
こちらも即戦力の募集が豊富で、会社として勢いを感じますよね。

社長さん自身も沖縄から東京へ出て戻ってきたUターン者。地元を盛り上げたい、沖縄が好きという人にはオススメの企業ですね。

 

基本は公式ホームページからのエントリー。エージェントや転職サイトは都合に合わせて使用する場合もあるようなので、要チェックです。

 

琉球オフィスサービス

【平均年収】非公開
【概  要】インターネット制作管理。

 

人事担当者からの回答

中途採用を行なっています。

数多くの職種で即戦力を求めています。

 

Chinen
こちらも即戦力の募集が豊富。固定給を30万円に引き上げたり、平均年収600万円目標を掲げている沖縄では珍しい企業です。

会社として最高の待遇を目指すと宣言しており、伸び盛りの会社でバリバリ働きたいという人にはオススメの企業ですね。

 

基本は公式ホームページからのエントリー。

 

思ったこと。

いかがだったでしょうか?高収入として沖縄で人気の企業の中途採用事情を調べてみて2つ思うことがありました。

  1. 年収が高い企業の方が中途採用を行なっている。
  2. 年収700万円以上の企業は新卒以外の正社員は無理。しかし・・・

 

年収が高い企業の方が中途採用を行なっている。

これまで企業に直接電話をして「中途採用していますか?」と聞く企画をしてきましたが、今回は中途採用を行なっている企業が多かったです。

 

Chinen
事業が右肩上がりでさまざまな事業展開を積極的に行なっているので優秀な即戦力が欲しいということだと思います。

 

年収700万円以上の企業は新卒以外の正社員は無理。しかし・・・

沖縄で上場していて年収が700万円以上の企業は現在中途採用を行なっていません。そのうえパートナー社員からの正社員登用制度はなく、新卒以外では正社員になれません。

しかし、僕は中途で正社員になった人を知っています。

それは、ヘットハンティング(紹介)です。

人気の企業なので新卒採用で枠は埋まるものの、優秀な人材はどんどん欲しいというのは当たり前です。

取引先や関連会社で優秀な人材に出会ったら紹介してくるケースはありますので、こちらもご覧ください。

 

というわけで、今回は以上となります。ぜひ、沖縄の転職活動の参考にしてみてくださいね。

普段僕はTwitterにいます。

日常の僕は沖縄や地方でのキャリアについてTwitterでつぶやいています。

ブログ記事は日々ツイートしている考え方をまとめていることが多いです。
Twitterはゆるい感じで更新してるので、
気軽にフォローやコメントをしてみてくださいね。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

転職サイトdodaで求人探し

業界No.2の転職エージェントで、僕が最もおすすめしたいのがDODAです。

DODAの特徴はエージェントと求人サイトが一緒になっているところです。DODAに登録したら最初から併用できるので便利ですね。

そして、担当してくれたキャリアアドバイザーの中で一番提案内容が良く、業界知識が豊富だったので私は相性が良かったです。

 


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

まず間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

沖縄だけでなく、全国でキャリアアドバイザーをしているノウハウはとても活かせました。

どうすれば採用されやすいのか?や地方への転職事例などを教えてくれたので登録してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。