ハイサイ!知念です。

 

旅行に行きたい都道府県の常連になった沖縄県。

そんな沖縄に旅行しようと思うと、飛行機でしか行けないし、人気なので旅費がかなり高いですよね。

最近は、旅行に関して色々なサービスが出てきて安く行けるようにはなりましたが、比較サイトやホテルパック、Airbnbなどたくさんの情報で溢れていて「何がいいのか分からないーーー!」ってなりませんか?

そこで今回は、最も安く沖縄旅行に行くならいつ予約していつ行くべきなのか?を紹介したいと思いますので、ゆたしくどーぞ。

 

YouTubeでは聞くだけで分かるように動画をアップしてます。

Chinen
下手くそなりに一生懸命に説明してますので、ぜひチャンネル登録ゆたしくです。

沖縄旅行で最も安い時期とおすすめの時期は?

一年で一番安い時期

沖縄旅行で年間を通して一番安い時期は正月終わりの1月下旬です。

沖縄ですので寒い時期は全体的に安くなるのですが、1月下旬が安いのにはその他の時期に高くなる理由があります。

寒い時期でも高くなる理由
  • 11月:修学旅行が多い。まだ比較的暖かいのでダイビングができる。
  • 12月:クリスマス、イルミネーション、年越しなどイベントが多い。
  • 2月:中国の正月時期(春節)、プロ野球キャンプ。
  • 3月:大学生の卒業旅行、春休みなど。

 

Chinen
1月下旬やオフシーズンは確かに安くなりますが、その分透き通る海や青い空と太陽のイメージはほとんどないのでちょっと違う沖縄を楽しみに旅行した方がいいと思います。

 

海に入れる時期で安いのは?

11月〜3月を除いて海に入れる時期で安いのは、6月上旬・10月です。

冬の時期に比べると、どうしても高くはなりますがハイシーズンよりはかなり安くなります。

この時期が安い理由
  • 6月上旬:梅雨時期なので人気がない。
  • 10月:大学生の夏休み明けとシルバーウィーク明け、そして夏より少し寒い。

 

6月上旬の注意すること

梅雨時期はご存知の通り、雨が続きます。もちろん海にも入れません。でもオフシーズンより価格が高くなっているので絶対におすすめできません。

10月に注意すること

沖縄の場合は海に入れる時期がかなり長いですが、ちょっとイメージと違うところもあります。それは、気温は高くても海水は冷たいということです。なので、10月の気候によっては夏とだいぶ違うこともあります。

 

おすすめの時期は?

これまでご紹介したように、安いにはそれなりの理由がありますよね。でも最も安いだけではなく、沖縄らしさを存分に満喫できる一番おすすめできる時期はどこなのか?

 

Chinen

それは、6月下旬です。

梅雨が明けて夏休みが始まるまでの間が最もおすすめできます。

 

梅雨が明けて晴れも続きますし、暑すぎもしないこの時期はかなり狙い目です。梅雨明けはだいたい6月の20日前後なので20日以降の土日を予定してみるのはいかがでしょうか?

 

安い時期に関しては、航空券・宿泊施設・レンタカーのすべてに当てはまります。

 

いつ予約すると最も安いのか?

これまでは安い時期について紹介してきましたが、直前に予約をしてもこの時期が安いとは限りません。

前もって予約をすることで安く予約が取れるのです。

もう今や、早割が安くなることはほとんど常識になっていますよね。では、どのくらい前に予約すれば最も安くなりやすいのか?を詳しく紹介していきたいと思います。

 

JAL・ANAなら3ヶ月前

JALとANAでサービス名は違いますが早割を行なっていますが、どちらも一番安く購入できるのは3ヶ月前です。

 

LCCなら2ヶ月前

最近沖縄でも便数が増えているLCCの場合は、一番安く購入できる時期が少し違って2ヶ月前です。JAL・ANAと同じ3ヶ月前は少し高い傾向にあります。

 

Chinen
安くなる時期が1ヶ月もズレていて、しかも航空会社はいっぱいあると安い航空券を見つけるのは大変ですよね。

 

比較サイトを利用しよう

これまで紹介したように、安く航空券を購入しようとするとJAL・ANA以外に数が多いLCCまでチェックしないといけません。いくら時間があっても足りませんよね。

そこで、各航空会社の価格を一括で表示してくれる比較サイトを利用しましょう。(価格.comの航空券版ですね)

 

比較サイト選びで注意することは?

比較サイトも一つではなく、数多く存在します。そのなかでどの比較サイトを利用するべきなのかを注意するポイントとあわせて紹介したいと思います。

 

注意するポイント
  • 早割はどの比較サイトも同じ
  • 価格の違いが出るのは「〇〇」だけ

 

1つ目のポイントは、どの比較サイトを利用しても早割に関しては同じ価格ということです。

となると、比較サイトを利用するメリットはただ見つけるだけということになりますが、いざ航空券を検索してみると、比較サイトで「格安航空券」というのがいっぱい出てきますね。

 

ここには一つカラクリがあります。

 

このようなサイトは「航空会社と契約して安く売り出せている」と思われがちですが、航空会社からのインセンティブは数年前から廃止されています。

 

では、なぜ安いのか?

 

結論は、安くないんです。

 

比較サイトというのは、単にLCCやJAL・ANAの早割などの情報を収集してくれているだけなので、航空会社の金額となんら変わりません。安いと思い込んでいるだけだったんですね。

 

しかし、その比較サイトのなかでも唯一安くなる方法があります。

 

それは、株主優待券を使うことです。これが2つ目のポイントです。

 

株主優待券を取り扱える比較サイトが数社だけあって、格安航空券を比較するだけのサイトではなく、ちゃんと安く購入することができるのです。(もちろん株主優待券を買わなくても比較サイトが代行してくれてます)

 

おすすめの比較サイト

今回おすすめする比較サイトは「格安航空券を比較できる」サイトではなく、「株主優待券を使うことによって航空券を格安で購入できる」サイトのみを紹介します。

 

エアトリ

インターネット売上ナンバーワンの「エアトリ」。JAL、ANA、スカイマーク、ピーチなどほとんどの航空会社を網羅しているうえに、株主優待券を取り扱っているので他社よりも安い航空券を見つけることができます。

 

 

大黒屋トラベル

意外だとは思いますが、あの大黒屋も比較サイトを運営して航空券をインターネットで販売しています。金券などの強みを生かして株主優待券を取り扱った航空券が安く購入できるのでおすすめです。

 

 

 

Chinen
もちろん早割も掲載されますから、この2つのサイトで航空券を比較すれば、まず間違いなく一番安い航空券を購入できますよ。

 

今回は航空券を個人で予約する場合の紹介をしていますが、ホテルパックでの旅行もあります。「どちらで予約をする方が安いんだろう・・・」と迷っている方はこちらで詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

「個別で予約」と「ホテルパック」どっちがいいの?問題はこれで解決

2018年10月13日

 

まとめ

今回は、最も安く沖縄旅行に行くならいつ予約していつ行くべきなのか?を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

結論としては、

 

今記事のまとめ
  1. 年間通して一番安くなるのは、1月下旬。
  2. 夏のシーズンで一番安くなるのは6月下旬がおすすめ。
  3. 航空券は株主優待券が使えるエアトリ 、大黒屋トラベルで購入すると一番安い。

 

絶対ということはないので注意が必要ですが、観光業界に携わっていた経験からすると、ほとんど今回の結論で間違いないと思います。

とはいえ、旅の一番の醍醐味は「沖縄で何を体験するか?」です。

高い沖縄旅行を安く抑えたいのは当然ですが、とにかく安い航空券を購入することばかりに気を取られていては何の楽しみもありませんよね。

なので、予約に関しては多少差があったとしても今回のやり方で安く購入できるので観光プランを考えることに一番時間を使っていきましょう。

今回の記事が参考になって、浮いた予算でより楽しい沖縄での体験ができたら嬉しいです。

いっぺー にふぇーでーびる またやーたい!
(いつもありがとうございます。また見てくださいね。)

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


おすすめの予約サイト



さまざまな旅行会社がありますが、沖縄への旅行なら楽天トラベルは間違いなくチェックしておいた方がいい旅行会社です。

高級リゾートホテルから小さいホテルまで航空券パックプランで購入できることはすごく助かります。

そして、航空券ホテルパックの場合、楽天ポイントとマイルが両方貯まるっていうのも地味に嬉しいことですよね。

 


格安航空券を探すなら





JAL、ANA、スカイマーク、ピーチなどほとんどの航空会社を網羅しているうえに、株主優待券を取り扱っているので他社よりも安い航空券を見つけることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。