はいさい、知念です。

沖縄企業の求人がある転職エージェントを利用するのであれば、ほぼ3社に限定されます。

その一つがパソナキャリアですが、「パソナキャリアの利用方法を知ってから登録したい」「沖縄で利用するパソナキャリアの特徴を知りたい」という疑問があると思います。

そこで今回は、パソナキャリアを利用する流れと特徴をやさしく解説していきます。

沖縄で利用するならおすすめの転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • リクナビエージェント
  • パソナキャリア

沖縄でパソナキャリアを利用する流れと特徴をやさしく解説

パソナキャリアを利用する流れとワンポイント解説もあわせて特徴も紹介していきます。

無料登録する

希望する勤務地はどこでも、まず無料登録をします。

基本情報

  • メールアドレス
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

ご経歴・希望条件・その他

  • 最終学歴の学校情報
  • 卒業年月
  • 転職回数
  • 就業状態
  • 主な経験業種
  • 主な経験職種
  • マネジメント経験
  • 現在の年収
  • 希望の年収
  • 希望勤務地
ワンポイント解説
  • パソナキャリアの登録は事前にwordやexcelなどで作成した職務経歴書や履歴書のデータを添付することもできます。
  • 「希望勤務地」を「沖縄県」にすると、パソナキャリア沖縄の担当者から連絡が来ます。その他の転職エージェントは沖縄にいる担当者から連絡が入るのはパソナキャリアの特徴です。

キャリアカウンセリング(面接)

無料登録をすると、キャリアアドバイザーから電話かメールが届いてキャリアカウンセリング(面談)の日程を決めます。

このキャリアカウンセリングで転職希望内容を伝えて、自分に合った求人を紹介してもらうことができます。

沖縄県の場合、パソナキャリアが公開しているカウンセリングが受けられる拠点が全国6ヶ所しかなく、沖縄にはありません。

しかし、実際に僕が利用した際は、沖縄に拠点があってキャリアカウンセリングの連絡はそこから来ました。

もちろん、来所してからの面談か電話での面談かを選べるようになっていてどちらでもしっかり対応してもらえます。

ワンポイント解説

沖縄では唯一、拠点でキャリアアドバイザーと会って面談ができる転職エージェントですので、より密なコミュニケーションが取れて転職希望が伝わりやすいのは大きなメリットです。

転職情報の提供

【2019年版】転職エージェント 担当者の対応のランキング・比較

ワンポイント解説

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは質が高いことでも有名で、オリコンが実施する「担当者の対応 満足度ランキング」で、1位にランキングされています。

企業への推薦

キャリアカウンセリング終了後、伝えた転職希望をもとにパソナキャリアが抱えている企業の求人を紹介してもらいます。

ワンポイント解説

正直、パソナキャリアが抱えている沖縄企業の求人数はそこまで多くありません。【職業ごとに厳選】沖縄移住して仕事探すならおすすめの求人サイトで紹介しているリクナビエージェントが約880社、マイナビエージェントが約230社に比べて、パソナキャリアは約80社と少ないです。

なので、パソナキャリアを利用する場合は、転職エージェントの併用をしましょう。

併用することで沖縄での求人はある程度、網羅できると思います。

面接・内定・入社

通常、転職サイトなどを利用して1人で転職活動を行う時には、作成した履歴書や職務経歴書をそのまま企業へ提出することになります。

しかし、パソナキャリア(その他、転職エージェントも)を利用することで、企業へ提出する前に応募書類をマンツーマンで添削してもらうことができます。

ワンポイント解説

さらに、キャリアアドバイザーが企業へ応募書類を提出する時に「推薦状」を通してあなたのことをアピールしてくれるため、平均25%前後となっている書類通過率を極力高めることができます。

パソナキャリアの特徴と注意点

沖縄でパソナキャリアを利用する場合のメリットは主に3つあります。

パソナキャリアのメリット
  1. 沖縄で唯一、キャリアカウンセリングを受けられる拠点がある
  2. 担当エージェントの質が高い
  3. 派遣のパソナ沖縄もあるので、企業とのパイプがある

そして、パソナキャリアを利用するうえでの注意点としては、求人案件がリクナビエージェント、マイナビエージェントと比べて少ないことです。

案件数が少ないと企業とのマッチング確率が低くなることは必須なので、必ず併用するようにしましょう。

一番重要なのは「キャリアアドバイザー」

これまで沖縄で転職するなら登録しておいた方がいい転職エージェントのパソナキャリアについて利用方法と特徴と注意点について解説してきましたが、転職エージェントを利用するうえで最も重要なのはキャリアアドバイザーです。

やはりどんなに良い求人案件があっても、良い人材であっても、キャリアアドバイザーとの相性が悪くてマッチングできないと意味がありません。

自分の要望を理解してもらえることや客観的に自分の強みや経験を引き立ててくれるようなキャリアドバイザーと転職活動することが転職成功につながります。

なので、もし合わない担当者だったらエージェント会社に担当変更をお願いしましょう。自分の大切な仕事が決まるわけなので遠慮は必要ありませんよ。

そして、沖縄企業の求人案件を持っている転職エージェントは【職業ごとに厳選】沖縄移住して仕事探すならおすすめの求人サイトで紹介しているくらいしかないので、各エージェントに登録して、一番合う担当者と転職活動することがおすすめです。

ぜひ、パソナキャリアを利用して沖縄での転職を成功させてくださいね。

 

普段僕はTwitterにいます。

日常の僕は沖縄や地方でのキャリアについてTwitterでつぶやいています。

ブログ記事は日々ツイートしている考え方をまとめていることが多いです。
Twitterはゆるい感じで更新してるので、
気軽にフォローやコメントをしてみてくださいね。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

転職サイトdodaで求人探し

業界No.2の転職エージェントで、僕が最もおすすめしたいのがDODAです。

DODAの特徴はエージェントと求人サイトが一緒になっているところです。DODAに登録したら最初から併用できるので便利ですね。

そして、担当してくれたキャリアアドバイザーの中で一番提案内容が良く、業界知識が豊富だったので私は相性が良かったです。

 


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

まず間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

沖縄だけでなく、全国でキャリアアドバイザーをしているノウハウはとても活かせました。

どうすれば採用されやすいのか?や地方への転職事例などを教えてくれたので登録してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。