はいさい!知念です。

 

日本だけではなく世界中から人気で観光客数が伸び続けている沖縄。LCCの直行便もどんどん増えて、安く沖縄へ旅行することも可能になってきました。

しかし、航空会社が多くなったので安い航空券を探すのに時間がかかってしまう。そこで登場したサービスが旅行比較サイトです。

今は比較サイトで購入する人が多いと思いますが、今回は比較サイトで購入する格安航空券には本当に安いものとそうでないものがあることを紹介しますので、ゆたしくどーぞ。

 

YouTubeでは聞くだけで分かるように動画をアップしてます。

Chinen
下手くそなりに一生懸命に説明してますので、ぜひチャンネル登録ゆたしくです。

 

比較サイトとは?

まず、あらためて比較サイトとは?を見ていきましょう。

その名の通り、数多くある旅行会社が出している航空券の価格を収集して、一括で表示してくれるサイトです。

よく知られているところの価格.com航空券版ですね。

最近はLCCもどんどん増えてきたので、自分一人で3つも4つもサイトを見て比較するのはあまりにも時間がかかりますよね。

でも比較サイトなら、行きたい日付を入力すれば一発で安い航空券を表示してくれて便利なのでみんな利用しているわけです。

 

Chinen
僕が一番いいなと思うポイントは、行き帰りの航空券を違う航空会社で予約できることがとても便利です。

行きはジェットスターが安くて、帰りはJALで。ということができるので地味に嬉しい。

 

比較サイトの内容を詳しく見てみると、少し勘違いしていたことはありませんか?

ここからはよく勘違いされている価格のことについて見ていきましょう。

 

比較サイトが航空券を安く販売しているという勘違い

比較サイトはインターネットでの販売しかしていないので、ウェブで検索をかけると「格安航空券 購入」などで比較サイトが出てきます。

 

ここでほとんどの人が勘違いしているんです。

 

それは、比較サイトが格安にして販売しているという勘違いです。

 

どういうことかと言うと、このようなサイトは「航空会社と契約して安く売り出せている」と思われがちですが、航空会社からのインセンティブは数年前から廃止されています。

 

では、なぜ安いのか?

 

結論は、安くないんです。

 

「格安にして販売している」のではなく、「格安の航空券を表示している」だけなんですね。

航空会社のサイトで表示されている価格と比較サイトで表示されている価格は同じなんです。

 

もちろん格安航空券を購入できるというのは、間違いではありません。各航空会社で一番安い航空券を表示しているわけですから。

でも航空会社のサイトも同じなので、比較サイトを利用するメリットは下記のようになります。

 

比較サイトのメリット
  • 一番安い航空券を探すことができる。
  • 一括で表示されて購入まで可能なので、手間と時間をかけずにすむ。
  • 行き帰りで違う航空会社の航空券をスムーズに購入できる。

 

ここまでだと、比較サイトはどこを使っても一緒じゃないか?となりますよね。

確かに提示されている価格を収集して表示しているだけならどこの比較サイトでも変わらないですが、表示だけではなく唯一安く販売する方法が存在します。

 

でも唯一、安く販売できる理由とは?

比較サイトは一括で各航空会社の航空券の価格を収集してくれるので、一番安い航空券を見つけることができますが、収集してきた価格よりは安く販売はできません。

 

しかし唯一、安く販売できる方法があります。

 

それは、株主優待券を利用することです。

 

株主優待券を利用すると安くなることは知っている人も多いと思いますが、比較サイトが株主優待券を仕入れて利用することで株主優待価格で販売できるのです。

もちろん優待券を利用したらすべてLCCより安くなるわけではないのですが、この販売ができる比較サイトは限られているので一番安い航空券を探すためには株主優待券を利用できる比較サイトを選ぶべきです。

 

株主優待券が利用できる比較サイト

今回おすすめする比較サイトは「格安航空券を比較できる」サイトではなく、「株主優待券を使うことによって航空券を格安で購入できる」サイトのみを紹介します。

 

エアトリ

インターネット売上ナンバーワンの「エアトリ」。JAL、ANA、スカイマーク、ピーチなどほとんどの航空会社を網羅しているうえに、株主優待券を取り扱っているので他社よりも安い航空券を見つけることができます。

 

 

 

大黒屋トラベル

意外だとは思いますが、あの大黒屋も比較サイトを運営して航空券をインターネットで販売しています。金券などの強みを生かして株主優待券を取り扱った航空券が安く購入できるのでおすすめです。

 

 

 

Chinen
もちろん早割も掲載されますから、この2つのサイトで航空券を比較すれば、まず間違いなく一番安い航空券を購入できますよ。

経験上、株主優待券は出発が近い場合に有利で、早割で予約する場合はLCCやJAL・ANAの早割サービスが有利です。

 

今回は航空券を個人で予約する場合の紹介をしていますが、ホテルパックでの旅行もあります。「どちらで予約をする方が安いんだろう・・・」と迷っている方はこちらで詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

「個別で予約」と「ホテルパック」どっちがいいの?問題はこれで解決

2018年10月13日

 

まとめ

今回は、ほとんどの人が知らない比較サイト格安航空券のカラクリとおすすめの比較サイトを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

情報はすごくたくさんで溢れていますが、「こうすると絶対安い」というのは今のところありません。

なので、株主優待券も含めて数多くの価格を比較できるサイトでその都度調べることが一番安くする方法です。

今回紹介したサイトもぜひ見比べてもらって、より安い航空券を購入できて有意義な沖縄旅行になれば嬉しいです。

 

Chinen
沖縄旅行の計画を立てるのは結構大変です。

ぜひ、ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる。そんな感覚で気軽にメッセージで相談してくださいね。ゆたしくどーぞ。

友だち追加

 

いっぺー にふぇーでーびる またやーたい!
(いつもありがとうございます。また見てくださいね。)

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


おすすめの予約サイト



さまざまな旅行会社がありますが、沖縄への旅行なら楽天トラベルは間違いなくチェックしておいた方がいい旅行会社です。

高級リゾートホテルから小さいホテルまで航空券パックプランで購入できることはすごく助かります。

そして、航空券ホテルパックの場合、楽天ポイントとマイルが両方貯まるっていうのも地味に嬉しいことですよね。

 


格安航空券を探すなら





JAL、ANA、スカイマーク、ピーチなどほとんどの航空会社を網羅しているうえに、株主優待券を取り扱っているので他社よりも安い航空券を見つけることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。