はいさい、知念です。

最近の日本では、働き方改革や人手不足、女性の社会進出、子育て支援などのキーワードが飛び交っていて、これからの働き方について考えることが多くなりましたね。

そんな流れで「もう東京や都心部であくせく働いてたらキツくない?」という雰囲気が年々強くなっているように感じます。

かくいう僕も東京でのブラックな7年間に消耗しすぎて沖縄へUターンしました。

そこで感じたのは、やっぱり専門性のある仕事の方が移住転職ってしやすいんですよね。僕の周りの移住者も専門職の人が多いです。

 

専門職の移住転職メリット

  • 即戦力での転職
  • 全国的に求人がある
  • 地方での待遇がいい
  • 職場復帰しやすい
  • パートや非正規雇用でも待遇がいい

 

何と言っても沖縄は深刻な人手不足

薬剤師に関しては、日本最少って…。ビックリしました。

 

同じく、多くの看護職員が不足すると見込まれていますね。

 

待遇は他の仕事よりもいい

 

やはりニーズがあって、専門性が高いので給与や住宅手当てなどの待遇はグンを抜いていますね。

そして一番メリットが大きいのは、復帰をしたり子育てしながらパートしたりしても待遇がいいことです。

復帰したら降格したり、妊娠出産したら会社を休みずらいっていう不誠実な対応を強いられることもない。

やめてまた違うところで就職すればいいんですから。

 

そして何より、自分が選んだ好きな仕事を好きな場所で働けるって、素晴らしいことですね。

 

一度の人生、好きな場所で暮らしてみよう。

せっかく専門性の高い仕事ができるのなら、移住してみたい都道府県で上位の沖縄を検討してみませんか?

これまでの時代なら住む場所を変えるのはとても難しいことでしたが、今は違います。

特に専門性が高い仕事は、地方に行けばよりメリットが大きいです。地方では高給取りになるわけですから。

あなたの専門性を強く望んでいる沖縄へ移住してみましょう。

沖縄へ移住転職するならおすすめの求人サイト

転職をする際に必ず利用する転職求人サイトですが、今はそれぞれの職業に合わせてカテゴライズされています。

例えば、
会社員、エンジニア、看護師、会計士、薬剤師、保育士、介護士などの専門転職サイトがあります。

しかしカテゴライズされた転職求人サイトでも、首都圏採用のサイトがほとんどなので沖縄の求人を探すのは本当に苦労します。

そこで沖縄への転職に強いサイトを専門職を含め厳選して紹介していますので、参考にしてみてください。

沖縄転職に強いサイトを職業ごとに厳選









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。