はいさい!知念です。

 

今日は沖縄県民が北部にドライブへ行く時、必ずと言っていいほど立ち寄る恩納村の「シーサイドドライブイン」をご紹介していきます。

 

1967年創業の沖縄初ドライブインレストラン。沖縄がまだ返還される前の創業ということもあって、店内はどっぷりアメリカン。レトロなおもちゃはここでしか見れないものも多いんじゃないかな。

 

 

そして何と言っても海を眺めながらの食事が最高!朝食、ランチ、ディナーとそれぞれ全然違った眺めに変わるのでいつ行っても楽しめるのはポイント。

 

シーサイドドライブインのメニュー

では、早速メニューを見ていきましょう。

沖縄ならではのピーマンが入ったビーフカレーやスペシャルランチ、ソーキの中華煮込みなど独特のメニューがいっぱい。店内は地元のおじいおばあも多くこれというメニューよりも満遍なく注文されている感じ。

Chinen
迷ったらとりあえずフライライス。定番のスープもセットなので間違いないよ。
ここからは僕が食べたメニューを更新していきます。

 

ソーキの中華煮込み

シーサイドドライブイン

 

ボリュームは満点だが、中華風なので少しクセがある。サラダなども付いていないのでご飯とソーキをひたすら食べる感じ。

 

ハンバーグステーキ

ハンバーグステーキを注文するとチーズか目玉焼き、ライスかパンを選べるようになっている。

まずはスープとサラダ。これがシーサイドの定番メニューでスープだけを注文する人もいるよ。

アッツアツの鉄板にデミグラスソースがかかったチーズたっぷりのハンバーグ。

 

フライライス

フライライスもスープがセットになっているので、定番のスープはちゃんといただけます。

このボリュームたっぷりフライライスにサラダとポテトサラダの盛り付け。

シーサイド独自のアジア風ドレッシングがかかっているサラダとしつこくない味付けのポテトサラダ。

そしてメインの牛肉が入ったチャンプルー飯は塩コショウのシンプルな味付け。ですが、そこに牛肉の旨みが入ってくるから堪らない。これは病み付きになる美味しさですよ。

 

Chinen
全メニューをテイクアウトできますが、定番はドライブ途中にサンドイッチとスープをテイクアウト。24時間営業なので友達同士バイクや車でドライブする時はシーサイドが休憩場所。テイクアウトして海辺で食べてからまた北部へドライブするのがおすすめ。

テイクアウト

店舗情報

  • 【Address】沖縄県恩納村仲泊885(885, Nakadomari, Onna-son Kunigami-gun, Okinawa, 904-0415)
  • 【Tel】098-964-2272
  • 【Eat-in】8:00-23:00
  • 【Take-out】Open 24/7

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。