はいさい!知念です。

 

今日は酒造会社の知人から紹介されて、半ば強引にチケットを購入させられた「第一回島酒フェスタ」に行ってきました笑

第一回目の島酒フェスタはどんなイベントかというと、チケットを購入すると沖繩にある46酒造会社の泡盛を何杯でも試飲できるイベントです。

チケットは前売り1,500円。何杯でも試飲していいので酔っ払い続出の予感ですね。

では、早速行ってみましょう。

 

思った以上に人も多く、外の屋台でつまみを買って試飲に向かう人でごった返してました。

みんなお酒好きですねー

中は熱気で汗だくになるほど。新商品の試飲や珍しい酒造会社の泡盛をどんどん飲めるのでみんな酔っ払っててテンション高い!

 

うっっ。。。シラフだとちょっとキツイかも。。。

 

ちょっと圧倒されていると、一升瓶を頭に乗せて社員の方が踊るCMでおなじみ!

まさひろ酒造さんの社員さんが頭に一升瓶を乗せて陽気に試飲を勧めてくれたので思わず乾杯!

(頭に乗せられなければ社員になれないという噂もwww)

一杯目が入ればあとはどんどん試飲コーナーへ!

計20杯ほど飲んでいい感じになってきたところできいやま商店のライブが始まりテンションが追い付いてきた!

と、良い感じになったところでイベントは終了。

お酒のイベントなのですが、18時には終了するなんて。。。と思っていましたが、飲み足りない酒好きたちはどんどん居酒屋に流れていきました。

 

第一回目なのでまだまだ認知度は低いですが、泡盛好きはいつも飲んでいる会社の新商品も試せますし、新たな酒造会社にも出会えるのですごく良いイベントだなと感じました。

なかなかこれだけの数の泡盛酒造会社が集まることはないのでぜひ来年も開催されたら行ってみてくださいね。

 

CHINEN
ここからは知念一押しの酒造会社の泡盛をご紹介!

 

久米島の久米仙、菊の露、残波、、、などなど数多くの有名な泡盛がありますが、ぜひ県外そして沖縄県内の人にもオススメしたい泡盛がこちらです。

#島酒フェスタ で試飲 一番おすすめの#美ら蛍 🎉 #沖縄好きな人と繋がりたい

y.chinenさん(@y.chinen225)がシェアした投稿 –

米島酒造の「美ら蛍」

米島酒造は那覇空港から飛行機で40分程で着く久米島の酒造会社です。離島の酒造会社ということもあり沖縄本島ではあまり販売されていませんが、僕は久米島に行った際に現地の人から勧められて初めて飲みました。

正直、僕は泡盛の匂いがキツくてどの泡盛でも飲めるタイプではありません。ちょっと飲みすぎたらすぐ二日酔いしてしまいます。

しかし美ら蛍は口当たりがとても優しくて飲みやすい!そしてなんと二日酔いにもならなかったので一気にファンになりました。

この美ら蛍は、いまだに蛍が生息するとても綺麗な川の水を使って酒造りをしている泡盛だそうです。

そりゃあ美味しいわけです。

なかなか沖縄本島でも飲めない泡盛ですが、ぜひ一度あなたも試してみてくださいね。

 

 

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。