はいさい、知念です。

2位が東京。所得格差が一番大きいのになぜ?

今回のデータを見て、とても興味深いのは東京都や首都圏が上位を独占した訳ではなく、地方の評価が高かったことだと思います。

実際、東京の場合は給与の満足度が高かったようですが、給与の満足度が低い沖縄県よりポイントが悪かった訳です。

他の項目が「労働時間」「ストレス」「休日」「ホワイト度」などですから給与だけに表れない働き方の基準が変わってきているなと感じますよね。

 

生活コストの低い地方で、東京より稼ぐ!

私も実際に東京の上場企業で働いてみて感じたのは、給料は高いけど本当に生活がラクになっているのか?ということです。

確かに他の地方より圧倒的に給料は高い。しかし時間の余裕や仕事のやりがいなど、トータルで考えた生活はかなり窮屈なことが多いです。

上京する前までは、東京で高い給料をもらったら生活も苦しくないので余裕のある生活ができると思っていたのですが、現実はそんなことなかったです。

やっぱり生活コストがかなり高いのが原因で、収入も高ければ支出も高いです。

反面、地方は支出がかなり低くなりますよね。実家に戻ったらとんでもない差額になります。

そのうえ、2019年4月からは副業が解禁されました。

地方にいても東京のサラリーマンより稼ぐことができる時代に入ってきたわけです。

もともと地方は副業ができる文化や時間があるので、いろいろな仕事をして複数の収入を得るパラレルキャリアやマルチワーカーが向いていると私は考えて実際にやっています。

東京での生涯サラリーマンという道も素晴らしいですが、働きやすい地方でコストを抑えて工夫して収入を得ることができれば、これまでの「地方は住みやすいんだけど、収入が下がるのがネック」というイメージとは違った働き方ができますよ。

普段僕はTwitterにいます。

日常の僕は沖縄や地方でのキャリアについてTwitterでつぶやいています。

ブログ記事は日々ツイートしている考え方をまとめていることが多いです。
Twitterはゆるい感じで更新してるので、
気軽にフォローやコメントをしてみてくださいね。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

転職サイトdodaで求人探し

業界No.2の転職エージェントで、僕が最もおすすめしたいのがDODAです。

DODAの特徴はエージェントと求人サイトが一緒になっているところです。DODAに登録したら最初から併用できるので便利ですね。

そして、担当してくれたキャリアアドバイザーの中で一番提案内容が良く、業界知識が豊富だったので私は相性が良かったです。

 


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

まず間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

沖縄だけでなく、全国でキャリアアドバイザーをしているノウハウはとても活かせました。

どうすれば採用されやすいのか?や地方への転職事例などを教えてくれたので登録してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。