はいさい、知念です。

 

 

終身雇用時代が終わり、東京一極集中から地方への人材流動化を政府も進めるなか東京と沖縄でパラレルワーカーをしている経験をもとに考えをまとめてみました。

沖縄移住して仕事する方が有利な時代に。年収1,000万リーマンが地方を選んだ理由

僕は東京でサラリーマンを約6年ほどして年収1,000万以上を稼いでいましたが、28歳の時に地元である沖縄へUターンし、起業しています。

よく東京で成功できず地元へしぶしぶUターンする人が多いと言われますが、僕の場合は東京でのサラリーマン生活は順風満帆でした。

新卒で入社してからすべて最短で昇格し、28歳では一部上場企業の係長セールスリーダー職まで頂いて、チームや上司からもこれからどんどん昇格していくだろうとよく言われていました…。

しかし、僕は沖縄へUターンしました。

理由は、「これからは地方(沖縄)の方が可能性がある」と思ったからです。

 

東京で感じた限界とは?

東京で働くメリット
  • 日本最高峰のビジネスを学べる
  • あらゆる仕事をハイスピードで体験できる
  • 圧倒的に人に会える

東京で働いていると、このようなメリットがたくさんあります。地方よりも時間が早く進んでいる感覚があるくらい日々のスピードは凄まじいものがあります。

しかし、このもの凄い流れの中で本当に自分を生かせているのか?は疑問です。

日々与えられた仕事の処理速度は早くなりますが、どんどん限界が見えてきます。これは僕がやっていた営業でも同じことです。

そして、その仕事を極めた上司たちをみていると、年収は頭打ちし、徐々に下がっていき、転属を繰り返し、定年まで過ごす。というような方が多かったのは事実です。

もちろんサラリーマンから出世して役員になろうと大きな目標も持っていましたが、その出世コースはとんでもなくレッドオーシャン化していて、とても実力だけでは戦える市場じゃないと僕は痛感しました。

 

東京の方が〇〇という勘違い

「東京で働いていると地方で働くより成長できる」「東京の方が多く経験できる」「東京の方が給料が高くて裕福」などとよく言われます。

本当にそうでしょうか?

一昔前まではそうだったのかもしれません。がしかし、今の時代はそうでもないです。

インターネットも普及して情報格差もかなり縮まりました。移動も安価に早くできるようになりましたよね。

そんな東京へすぐ行ける状態、もしくは東京にいるのと同じように情報を持っている状態であれば、東京というレッドオーシャンで埋もれているより、地方でいろんなことを無茶ぶりで挑戦している方が成長できて経験できます。

固定概念を捨てて、今の時代ならどうなのか?を考えてみると、東京で働くことのメリットはかなり薄まっていると思いますよ。

なぜ地方へのキャリアシフトなのか?

地方で働くメリット
  • 企業や地域が抱える課題が大きくて多い
  • 一人に与えられる仕事の権限や範囲が大きい
  • 東京との情報やビジネスのやりやすさなどの格差が縮まってきた

僕はもともと競争の激しいところで戦うことを極端に嫌うタイプで、できるだけ競争が少ないところで自分が目立ちたいというタイプです。

そういった性格が大企業での出世は「競争が激しすぎて自分の良いところが出せない」と結論付けました。

しかし、せっかく頑張って突っ走って他ではできない経験をしたのにもったいない…。

そこで、この経験を生かして地方で働いたら自分の強みを発揮してかなり存在感を出せるのではないか?と考えたんです。

 

東京での経験を生かして地方で活躍する

東京でしか得られないことは確かに存在します。ビジネスのイロハやスピード感、働く上で重要なことを教科書のように教えてくれる場所であるのは確かだと思います。

しかし、それを生かす時は、自分のスキルに合った場所で発揮することを考えた方がいいです。

地方には課題があるけど、解決するスキルを持った人材がいないことの方が多い。

東京では徐々に階段を登るしかなかった自分のキャリアが、求められている場所で東京での経験を生かしながら発揮していけばインパクトのある大きな仕事を自らが中心になってやることができます。

だから、あなたのスキルを存分に発揮できる場所を探しましょう。

東京だけじゃなく全国で探してみたら人生がガラッと変わるかもしれませんよ。

普段僕はTwitterにいます。

日常の僕は沖縄や地方でのキャリアについてTwitterでつぶやいています。

ブログ記事は日々ツイートしている考え方をまとめていることが多いです。
Twitterはゆるい感じで更新してるので、
気軽にフォローやコメントをしてみてくださいね。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

転職サイトdodaで求人探し

業界No.2の転職エージェントで、僕が最もおすすめしたいのがDODAです。

DODAの特徴はエージェントと求人サイトが一緒になっているところです。DODAに登録したら最初から併用できるので便利ですね。

そして、担当してくれたキャリアアドバイザーの中で一番提案内容が良く、業界知識が豊富だったので私は相性が良かったです。

 


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

まず間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

沖縄だけでなく、全国でキャリアアドバイザーをしているノウハウはとても活かせました。

どうすれば採用されやすいのか?や地方への転職事例などを教えてくれたので登録してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。