はいさい、知念です。

 

東京の生活が苦しいのはなぜ?

実際僕は、東京でサラリーマンをして8年程生活していました。そのあと地元の沖縄に戻って暮らしているのですが、正直東京の生活にはまじで戻りたくないです。

東京の方が生活苦しいですよ…。

ちなみに僕は、サラリーマンで年収1,000万以上もらっていました。年収1,000万以上の人って全国の4.5%しかいないのに東京の生活は厳しいって感じるんです。

新卒の時はもちろんもっと厳しかったけど、年収が1,000万超えたらラクになる!って思って仕事を頑張りましたが、想像以上に厳しかったです。

それはなぜか?

東京は収入は高いです。しかし、とにかくコストも高い!

23区内に勤務したら電車で1時間かけて通勤しないと家賃がとんでもなく高い。23区外でも地方よりはだいぶ高い家賃ですよ。

感覚的には、多少広い家に住んで、週に1〜2回家族で外食し、子供を2人育てながら年に一回海外旅行行く。。。なんて暮らしをしようと思ったら世帯収入が1,500万円以上ないと厳しいんじゃないかな?と…。

 

もう東京に憧れる時代は終わり

 

これまでなら、地元で働いて暮らすなら年収は低くてもゆっくり質素に。東京で働いて暮らすなら仕事をバリバリして地元より派手に。みたいなイメージがあって上京する人が多かったですが、もうそんなことないですよ。

 

東京じゃなくてもよくなった理由
  1. 日本経済の停滞で、税負担などの生活コストが増えたので東京での生活が苦しくなってきた。
  2. インターネットの普及で徐々に東京と地方の格差が縮まってきた。情報も稼ぎも便利さも…あらゆるものが。
  3. 一つの収入ではとても良い暮らしができないので収入源を増やすように政府も動き出したら東京は人が多いのでレッドオーシャン化してる。

 

東京で暮らしてる人なら分かると思いますが、東京は本当にお金持ちしか生活ができないような流れになってますよね。

 

これからは地方が有利な時代


時代の変化とともに終身雇用が崩壊し、色々な働き方が求められてきたら東京の暮らしはもっと厳しくなりますよね。

一極集中しているので競争が激しい。そうすると、報酬単価は下がっていきます。もちろん超優秀な一部の人は高い報酬単価を手に入れると思いますが、その他はかなり厳しいですよ。

しかし反面、地方はニーズに溢れていますが、提供者が少ないのが現状です。

ということは東京と同じ働き方をしてもかなりチャンスがありますよね。そのうえ、生活コストが東京とは比べ物にならないくらい安い。

ここからが一番のポイントですが、仕事面ではあらゆるニーズがあって収入源を増やしやすい。そして、コストが低いので手元に残るお金は地方の方が多くなるケースがあることです。

 

 

これから地方の賃金は上がっていき、東京は横ばいか下がります。

地方は東京と同じ広さの部屋に対しての家賃コストはもっと下がりますし、インターネットの普及で東京でしか手に入らないものはどんどん少なくなります。

このように、これまで行き過ぎた東京と地方の格差が縮まるので、東京に住んでいると生活が厳しく感じて、地方で住んでみると生活がラクに感じるというわけです。

 

 

さらに、これからはもう終身雇用は崩壊して一つの会社でずっと働くことがなくなるということは、東京は一つの選択肢でしかなくなります。

僕自身、パラレルワーカーとして収入源を複数持って沖縄で働きながら東京の会社とも契約をしています。

わざわざコストの高い東京で暮らさなくても東京で働くことができる時代です。

東京は遊ぶにもまじで楽しいことがいっぱいあるので、定期的に地方から旅行に行けばいいんです。移動費もどんどん下がりますし、地方で稼いで東京へ旅行行く方が有意義ですよね。

とはいえ、東京の市場を知らないと東京を利用することは難しいと思うので、これから東京へ行く人は修行するような感覚で。今東京に住んでいる人は、これからの働き方と暮らし方を少し違う角度から見てみることも大事なことだと思います。

今地方にいようが東京にいようが、自分なりの生き方を見つけるには大都会東京の暮らしを客観的に考えてみることはおすすめなので、ぜひ参考にしてくれたら嬉しいです。

普段僕はTwitterにいます。

日常の僕は沖縄や地方でのキャリアについてTwitterでつぶやいています。

ブログ記事は日々ツイートしている考え方をまとめていることが多いです。
Twitterはゆるい感じで更新してるので、
気軽にフォローやコメントをしてみてくださいね。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

転職サイトdodaで求人探し

業界No.2の転職エージェントで、僕が最もおすすめしたいのがDODAです。

DODAの特徴はエージェントと求人サイトが一緒になっているところです。DODAに登録したら最初から併用できるので便利ですね。

そして、担当してくれたキャリアアドバイザーの中で一番提案内容が良く、業界知識が豊富だったので私は相性が良かったです。

 


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

まず間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

沖縄だけでなく、全国でキャリアアドバイザーをしているノウハウはとても活かせました。

どうすれば採用されやすいのか?や地方への転職事例などを教えてくれたので登録してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。