ハイサイ!知念です。

沖縄は観光客がものすごい勢いで増えていて、沖縄観光のなかでも飲食業界はどんどん新しいお店ができ、すごい盛り上がりです。

そんな勢いのある沖縄の飲食業界に転職したくてもなかなか情報がないのが現状じゃないでしょうか?

そこで今回は、沖縄で人気の飲食チェーンは正社員として中途採用を行なっているのか?を調べてみましたので、ゆたしくどーぞ。

調べた内容

今回調べた内容はこちらです。

  1. 沖縄県内を中心に飲食店をチェーン展開している企業。
  2. 直接本社の人事担当者へ電話し、「正社員の中途採用を行なっていますか?」と聞く。
  3. 採用の詳細をできるだけ細かく聞く。

 

Chinen
直接電話したので、かなり詳しく説明を聞けましたよ。

ぜひ、これからの転職活動に役立ててみてくださいね。

 

では、早速結果を見ていきましょう。

 

この情報は企業の状況によって随時変更される可能性があります。

 

結果発表

A&W沖縄

【店舗数】26店舗
【概 要】沖縄発のファーストフード店「A&W」(愛称はエンダー)を展開。

 

人事担当者からの回答
  • 店舗スタッフ:中途採用は行なっていません。
  • 本社スタッフ:中途採用は行なっていません。

中途採用から正社員になるには、パートナー社員から社員試験を受ける流れ。本社スタッフに関しては欠員が出た場合に都度募集を出すとのことです。

 

Chinen
本社スタッフの募集は、店舗スタッフにも募集するようなので、実質は店舗スタッフからの異動が主のようです。

 

 

ブルーシールアイスクリーム

【店舗数】約80店舗
【概 要】沖縄発のアイスクリーム店「ブルーシール」を全国展開。

 

人事担当者からの回答
  • 店舗スタッフ:中途採用を行なっています。
  • 本社スタッフ:中途採用を行なっています。

中途採用から正社員になるには、公式ホームページよりエントリーし、会社説明を受ける。本社スタッフに関しては随時募集していないが、エントリーしたら検討してもらえるようです。

 

Chinen
本社スタッフの募集は公開していないけど、公式ホームページからエントリーしたら検討してもらえるそうです。

興味ある人は一度話を聞くためにエントリーしてみましょう。

 

 

SAM’Sグループ

【店舗数】8店舗
【概 要】ステーキレストラン「SUM’S(サムズ)」を中心に展開。

 

人事担当者からの回答
  • 店舗スタッフ:中途採用を行なっています。
  • 本社スタッフ:中途採用を行なっています。

店舗スタッフ、本部スタッフともに公式ホームページより電話でエントリーして採用試験を受ける流れ。

 

Chinen
本社スタッフの職種については、電話でのエントリー後に相談できるようです。

 

 

【店舗数】8店舗
【概 要】鉄板焼きステーキレストラン「碧(へき)」を中心に展開。

 

人事担当者からの回答
  • 店舗スタッフ:中途採用を行なっています。
  • 本社スタッフ:中途採用は行なっていません。

店舗スタッフは、店舗運営総合職として正社員の募集を公式ホームページよりエントリー。本社スタッフに関しては、現場経験者からの異動や新卒者のみ。

基本的には、店舗スタッフの正社員募集しかしておらず、本社スタッフは欠員が出た時に急募。その場合は、ハローワークなどで募集するようです。

 

Chinen
ちなみに、男性は「しゃぶしゃぶ 紺kou」、女性は「鉄板焼ステーキレストラン 碧heki」の採用になるそうです。

 

 

みたのクリエイト

【店舗数】28店舗
【概 要】居酒屋「目利きの銀次」「動く町」などを中心に展開。

 

人事担当者からの回答
  • 店舗スタッフ:中途採用を行なっています。
  • 本社スタッフ:中途採用は行なっていません。

正社員店舗スタッフは、公式ホームページよりエントリー。本社スタッフに関しては、現場経験者からの異動や急募のみ。

基本的には、店舗スタッフの正社員募集しかしておらず、本社スタッフは欠員が出た時に急募。その場合は、ハローワーク・県内求人雑誌・マイナビで募集するようです。

 

Chinen
ちなみに、正社員としての採用はキッチン採用のみ。経験者として実績がある人の採用だそうです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回の「今沖縄で勢いのある飲食チェーン企業に転職はできるのか?を直接問い合わせる企画」で2つ思うことがありました。

  1. 現場の即戦力は常に求められている。
  2. 直接電話をすると、本部スタッフの道も・・・!?

 

現場の即戦力は常に求められている。

やはり、店舗展開をして沖縄飲食業界を引っ張る企業では現場の即戦力は求められているなと感じました。

最近は人材不足だったり、すぐ辞めてしまって幹部候補がなかなか育たない。なんて声も聞こえるので、飲食経験者にとってはチャンスですね。

そして未経験者にとっても、これだけ店舗展開している企業なので、研修やバックアップ体制がしっかりしていて、安心してチャレンジできる環境だと思います。

 

Chinen
ちなみに、飲食業界はその飲食店で学んだことをもとに独立することが多いです。

沖縄で成功しているノウハウを教えてもらうつもりで入社するという手もありますね。

 

その詳しい内容はこちらでも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

直接電話をすると、本部スタッフの道も・・・!?

今回の結果としては、現場の即戦力が求められてることが色濃く出ましたが、決して現場からの異動だけじゃないと思います。

今や、飲食店の接客サービスはアルバイトであっても高い水準を求められます。

みんなができるわけではなく、やはり適性はあると思うんですよね。

なので、「このお店が大好きなんだけど、自分は接客業には向かないから本部でバックアップしたい」と思うのであれば、直接電話して伝えてみてもいいと思います。

その熱意があれば検討してくれるんじゃないかな?と思える企業ばかりでしたよ。

 

というわけで、今回は以上となります。ぜひ、沖縄飲食チェーン企業への転職活動の参考にしてみてくださいね。

 

沖縄は県外の飲食チェーンからとても注目されているので、どんどん参入しています。県外本社で沖縄進出する企業を探す場合は、転職エージェントや転職サイトを利用しましょう。

普段僕はTwitterにいます。

日常の僕は沖縄や地方でのキャリアについてTwitterでつぶやいています。

ブログ記事は日々ツイートしている考え方をまとめていることが多いです。
Twitterはゆるい感じで更新してるので、
気軽にフォローやコメントをしてみてくださいね。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

転職サイトdodaで求人探し

業界No.2の転職エージェントで、僕が最もおすすめしたいのがDODAです。

DODAの特徴はエージェントと求人サイトが一緒になっているところです。DODAに登録したら最初から併用できるので便利ですね。

そして、担当してくれたキャリアアドバイザーの中で一番提案内容が良く、業界知識が豊富だったので私は相性が良かったです。

 


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

まず間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

沖縄だけでなく、全国でキャリアアドバイザーをしているノウハウはとても活かせました。

どうすれば採用されやすいのか?や地方への転職事例などを教えてくれたので登録してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。