はいさい、知念です。

 

まずは徹底した情報収集

地方へ転職する場合で最も大変なのは情報がないことですよね。

毎回地方へ行ってヒアリングするわけにもいかないし、インターネット開いても同じような記事ばかり…。

なので、情報を集めるだけで地方転職での価値は高くなります。

 

転職サイトを使い倒す

では、僕はどうしたか?というと、転職サイトを徹底的に使いこなしました。

インターネットでダラダラ眺めていても偏った情報が多いですし、実際に求人を出している企業の内容を比較した方が探しやすい。

その地域の全体感を掴むような感じです。

 

転職サイトの具体的な使い方
  1. 2社以上の転職サイトに登録
  2. 固定観念を持たず、あらゆる業種業態で検索
  3. 気になる企業をとりあえず「お気に入り」登録

 

まずは、その地域で強い産業や給与水準などを知るための情報を収集する。

よく見かける業態の企業が製造業ならこの地域は製造業が強いと分かる。そしてその業態の給与水準はその他と比べてどうなのか?

もし給与水準が低いようなら「元々強い産業だったけど、今は衰退している」のかもしれない…。

などと考察することがおすすめです。

まず最初は自分の前職やスキルは置いておいて、とりあえず市場分析をしないとニーズに合ってないってことになりかねないので。

 

実際の応募は転職エージェントから

ある程度の全体感が掴めたら転職エージェントを利用しましょう。

転職サイトからそのまま応募してもいいのですが、転職エージェントの方が採用される確率が上がります。

 

転職エージェント具体的な使い方
  1. 地方に強い転職エージェント3社以上に登録
  2. 転職サイトで気になった企業への応募をお願いする
  3. エージェントと相談して企業の紹介もしてもらう

 

【厳選3社】14社利用した僕がおすすめする地方に強い転職エージェントと転職サイト

2019年3月27日

転職サイトには求人を出していて転職エージェントに出していない企業も地方にはたくさんあるので、その際は転職サイトでそのまま応募。

気になる企業をもとにエージェントと相談することで提案されることもあると思うので、ここからは自分のスキルやこれからやりたいことなどを擦り合わせながら企業を絞っていきましょう。

 

地方での第2転職も考える

これまで話したやり方を繰り返して応募していけば優良企業を見つけることはできるはずです。

そのうえ、地方の場合は転職した後にヘッドハンティングされるケースもよくあります。

東京や大阪などの大都市だとあまり考えられませんが、地方ではいい人材がいたら口説かれることは比較的多いですよ。

なので、あまり事前の情報だけに固執せず、ある程度しっかり調べたら転職してその地域で情報を掴んだ方がいいです。

 

これからの働き方は地方発信

こんな感じで地方への転職を進めていけばそんなに大ハズレはないと思いますが、せっかく地方へ拠点を移して仕事をするならもう一つのメリットをお伝えしたいと思います。

僕は地方での働き方を発信していますが、これからの働き方は地方にメリットが多いということを強調しています。

それはなぜかというと、地方の場合は首都圏で働いてきた人の価値が高く活躍の場が多いからです。

地方で一度就職をした後に他の地方企業へのヘッドハンティングがあったり、マーケットを見つけてフリーランスとして活躍したり、インターネットを使ってマイビジネスをしたり、東京と地方の2拠点で働いたり、、、

地方は意外にもさまざまな働き方の可能性があって複数の収入を得られるチャンスが多いんですよ。

東京だと競争が激しすぎるしコストも高すぎるので、軌道に乗せるまでが本当に厳しい…。

地方への転職で優良企業をいきなり見つけることは難しいかもしれませんが、実際地方に行ってから企業を見つけても全然問題ないですし、その土地ならではの働き方も見つけられるはずですよ。

普段僕はTwitterにいます。

日常の僕は沖縄や地方でのキャリアについてTwitterでつぶやいています。

ブログ記事は日々ツイートしている考え方をまとめていることが多いです。
Twitterはゆるい感じで更新してるので、
気軽にフォローやコメントをしてみてくださいね。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

転職サイトdodaで求人探し

業界No.2の転職エージェントで、僕が最もおすすめしたいのがDODAです。

DODAの特徴はエージェントと求人サイトが一緒になっているところです。DODAに登録したら最初から併用できるので便利ですね。

そして、担当してくれたキャリアアドバイザーの中で一番提案内容が良く、業界知識が豊富だったので私は相性が良かったです。

 


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

まず間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

沖縄だけでなく、全国でキャリアアドバイザーをしているノウハウはとても活かせました。

どうすれば採用されやすいのか?や地方への転職事例などを教えてくれたので登録してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。