はいさい、知念です。

沖縄で働くイメージで一番多いのが「給料が低い」「年収が低い」とよく言われますが、今の沖縄はそうでもないというのが実感です。

平均年収も全国ワーストを抜け出し42位まで上がっていますし、実際に働いている感じとしても景気が良いと感じます。

そこで今回は実際に沖縄で働いている僕が給料が高い業種や職種を紹介していきます。

沖縄で給料が高い仕事は意外に多い!?

沖縄で給料が高くなっている主な要因
  • インバウンドも増えて盛り上がる観光業
  • 沖縄人気で建設ラッシュ
  • 土地価格高騰
  • 県外企業から投資活発
  • コールセンターなどパートや契約社員も充実
  • 日本で唯一、自然増でも人口増加
  • 人口増加率トップ。海外からの移住も多い

このように沖縄経済にとっての好材料が多いので、徐々にではありますが給料が上がってきています。

では、具体的にどんな業種や業界の給料が高いのか?を紹介していきます。

地元民がリアルに徹底解説

現場で感じることや聞いた意見なのでそんなに大きな違いはないと思いますが、あくまでも僕の意見や考えなので、最終的にはご自分でお調べください。

エンジニア・プログラマー・SE

 

Chinen
ダントツで給料が高い職種ですね。

今は大手IT系企業の沖縄進出が盛り上がっていますし、フリーでもエンジニアやWeb開発の仕事が多くて儲かってる話はよく聞きます。

僕的には一番おすすめ。

 

沖縄は商売をする上で、良い意味でも悪い意味でも立地の問題があります。

例えば、アジアの拠点としてや災害リスク回避としてのIT進出と沖縄から発信する際にITやインターネットを利用しなければいけないことからエンジニアの人材獲得が必須なので高給になっています。

 

観光業

 

Chinen
外資系ホテルの管理職や観光系Webメディア会社などは比較的給料はいいって聞く。

 

しかし、販売スタッフやフロアスタッフなどの募集が多く給料が高い仕事が探しにくいのがネック。職種も幅広いのでしっかりリサーチしてから探すことをおすすめします。

 

建設業

 

Chinen
今間違いなく給料高い仕事。仕事はどんどん増えているが、人手不足。よく知人からも紹介してって言われる職種。

 

現場仕事から技術職、営業などほとんどの職種が人手不足なので高い給料が提示されているって聞いているのでちょっと本気で探したら高い給料もらえると思う。

募集がかかっているのが現場の仕事多めなので力仕事だけと思われがち。しかし本社や営業の仕事も多いので直接問い合わせてみるのもあり。

 

不動産

 

Chinen
不動産の営業も沖縄では給料高い定番の仕事。今は県外企業の進出もあるので、かなり企業の業績も良く給料も高いと思う。

 

基本的には不動産売買の話で、賃貸管理の営業などはあまり高い給料をもらっているとはあまり聞かないです。土地売買や建売、企業案件が多い不動産を探すのがポイント。

 

看護師や薬剤師などの専門職

 

Chinen
専門職の仕事は給料も高いですし、全然人材が足りていないので間違いなくおすすめ。

唯一、自然増で人口が増えているし長寿県でもあるので医療・介護・保育系の専門職はニーズがあって待遇がかなり良い。会計士や弁護士などの企業向けも県外からの参入多いのでバッチリ。

 

資格を持っているのでどんどん転職もできるし、沖縄は移住地だけでなく企業の投資先としても人気なので、専門職はかなり期待できますよ。

 

飲食業

 

Chinen
インバウンド含めた観光業が右肩上がりなので、盛り上がってますが慢性的な人材不足で採用の給与は上がっています。

 

求人募集を見たら飲食業は多いですが、最初の入りがバイトからというのがネック。たまに正社員募集ありますが、飲食業の場合は昇進や給与が上がってくイメージがないのでそこをしっかり精査した方が良いと思います。

 

【番外編】コールセンターなどの派遣は?

 

Chinen
沖縄は他の地域に比べてコールセンターなどで働く派遣の給料も高いと聞いてます。

 

県外からの人材派遣はできないので、県内の人材獲得のために待遇が良くなってます。ちゃんと調べて見つけたら共働きでもうまく稼げると思います。

 

探したら結構あるよ

実際、沖縄は仕事もあるし給料が高い仕事もあるというのが僕の印象です。

そして人材獲得のためにどんどん待遇が上がっています。しっかり探して情報収集したら結構ありますよ。

でもネットで「沖縄の大企業求人」とか探すと、沖縄の大企業は新卒しか採用しないので、それ以上の情報はほとんどないのが現状ですよね。

このサイトでは、沖縄の企業へのガチ企画で100社ほどに直接電話して聞いたり、実際今沖縄で活動して生の情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

そして、沖縄や地方ならではの働き方の提案や僕自身が実践して気付いたこともどんどん更新してますので参考にしてみてください。

普段僕はTwitterにいます。

日常の僕は沖縄や地方でのキャリアについてTwitterでつぶやいています。

ブログ記事は日々ツイートしている考え方をまとめていることが多いです。
Twitterはゆるい感じで更新してるので、
気軽にフォローやコメントをしてみてくださいね。

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

転職サイトdodaで求人探し

業界No.2の転職エージェントで、僕が最もおすすめしたいのがDODAです。

DODAの特徴はエージェントと求人サイトが一緒になっているところです。DODAに登録したら最初から併用できるので便利ですね。

そして、担当してくれたキャリアアドバイザーの中で一番提案内容が良く、業界知識が豊富だったので私は相性が良かったです。

 


沖縄転職でおすすめのエージェントサイト

まず間違いなく登録しておくべき転職エージェントですね。

沖縄だけでなく、全国でキャリアアドバイザーをしているノウハウはとても活かせました。

どうすれば採用されやすいのか?や地方への転職事例などを教えてくれたので登録してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。