はいさい、知念です。

2019年10月1日から消費税が8%から10%に引き上げられましたね。今回の消費増税で大きなポイントは軽減税率の導入キャッシュレス還元制度の導入です。

予想通り、複雑でどんでもなく分かりにくく、沖縄での具体的な情報が少なすぎるので、今回はキャッシュレス還元制度についてQ&A方式でカンタンに分かりやすくまとめました。

しっかり使えばかなりお得になることは間違いないので、ぜひ参考にして利用してみてくださいね。

【3分でわかる】消費増税後、沖縄のキャッシュレス還元Q&Aまとめ

各サービスの詳細や今後変更された内容に関しては各サービスで詳しくお調べください。

キャッシュレス還元とは?

 

Chinen
商品・サービスを購入する際に、クレジットカードや電子マネー、スマホ決済などのキャッシュレスで支払うとポイントが還元される国の補助事業。

 

現金支払いじゃなければ増税前より安く購入できるので、絶対利用した方がいいですよ。

いつまでポイント還元さるの?

 

Chinen
今回のポイント還元は2020年6月31日までです。

 

いくらポイント還元されるの?

還元されるポイント
  • 中小規模のお店の場合5%の還元
  • 大企業の場合(直営店)ポイント還元なし
  • 大企業経由のフランチャイズ店の場合2%の還元

 

Chinen
ややこしくしているのは、ポイントの還元率がお店によって違うということです。

特に、大企業の直営店とフランチャイズ店では還元率が違うこと。お店の見た目も商品も同じなのに還元率が違うって面倒臭いよね。

 

ポイントが還元されるお店はどうやって分かるの?

ポイント還元のお店かどうかを見分ける方法は2通り。

このシールが貼られているお店

https://cashless.go.jp/より 「キャッシュレス・消費者還元事業」の公式マーク。対象店舗で掲示される

専用のWebページかアプリの地図上で見る

 

ポイント還元対象店舗検索アプリ
ポイント還元対象店舗検索アプリ
開発元:一般社団法人キャッシュレス推進協議会
無料
posted withアプリーチ

 

 

Chinen
一番アプリが便利ですので、必ずダウンロードしておきましょう。

直営店(0%)かフランチャイズ店(2%)か?家の近くの小さなお店は5%のポイント還元されるのか?でかなり変わるので、しっかり確認した方がいいですよ。

 

沖縄でよく利用されるお店のポイント還元は?

  • サンエー:還元なし
    (テナントに関しては別途詳細確認)
  • かねひで:5%還元
  • イオン・マックスバリュー:還元なし
    (テナントに関しては別途詳細確認)
  • コープおきなわ:5%還元
  • リウボウ:還元なし
  • ドラッグストア:大手チェーン店は還元なし
    (中小規模の店舗はの還元されるのでアプリで要確認)
  • 家電量販店:還元なし
  • 各コンビニ:2%還元(直営店かFC店の確認必須)
  • A&W:2%還元
  • マクドナルド:2%還元
  • 吉野家:還元なし
  • ガソリンスタンド:2%還元
    (※すべてのスタンドではないです。対象はこちらから探せます。)

 

Chinen
結構バラつきがありますね。

最大5%の還元はかなり大きな節約になるので、必ずアプリで確認するようにしましょう。

 

対象のキャッシュレスとは?

 

Chinen
クレジットカード、デビットカード、電子マネー、交通系、QRコード決済で支払うと還元ポイントがもらえます。

 

沖縄でよく利用される対象のクレジットカード

沖縄でよく利用される対象のクレジットカード

などはポイント還元対象店舗で利用すると2%〜5%のポイント還元が受けられます。

エントリーが必要な場合がありますので、必ず確認してください。

 

Chinen
勘違しやすいポイントは、サンエーVISAカードやイオンカードも還元を受けられるクレジットカードですが、サンエーやイオンはポイント還元対象の店舗ではないので、サンエーでサンエーVISAカードを使ったとしてもポイント還元はされません。

あくまでもポイント還元の対象店舗で利用した場合にポイントが還元されるので注意してくださいね。

 

 

沖縄でよく利用される対象の電子マネー(交通系含む)

沖縄でよく利用される対象の電子マネー

などはポイント還元対象店舗で利用すると2%〜5%のポイント還元が受けられます。

エントリーが必要な場合がありますので、必ず確認してください。

 

Chinen
QUICPayやD払い、iDに関しては付帯しているサービスによって還元内容が変わるので、必ず確認してくださいね。

 

 

沖縄でよく利用される対象のQRコード決済

沖縄でよく利用される対象のQRコード決済
  • 楽天Pay:最大6.5%
    最大5%+楽天Pay・楽天カード支払いなら1.5%
  • PayPay:最大6.5%
    最大5%+PayPay利用特典の最大1.5%
  • LINE Pay:最大7%
    最大5%+LINEマイカラーの最大2%
  • メルペイ:最大5%
  • auPay:最大5.5%
    最大5%+au WALLET ポイント0.5%
  • ゆうちょPay:最大5%

などはポイント還元対象店舗で利用すると2%〜5%のポイント還元が受けられます。

各サービスでキャンペーン期間があったりPay利用特典の条件が違いますので、必ず確認してください。
エントリーが必要な場合がありますので、必ず確認してください。

 

Chinen
QRコード決済はキャッシュレスポイント還元の2%と5%に加えて、各サービスがさらにポイント還元している場合が多いです。

例えば、楽天Payならどこで使っても5%になるようにプラスで還元していて、そのうえ通常の楽天Pay+楽天カードのポイント還元1.5%がもらえます。合計で6.5%還元ということです。

各サービスでさまざまな還元キャンペーンを行なっているので、必ず確認してお得に利用しましょう。

 

 









ネット上に沖縄の友達がいる感覚で聞いてみよう

ブログ記事は日々の考えや役に立ちそうな情報をまとめていますが、普段の僕はSNSで多くの人たちとやりとりしています。

僕はせっかく沖縄にいるので、ぜひ沖縄に関することなら何でも気軽に質問してみてください。

みんなからもらった質問や疑問に対して地元の知り合いに聞いたり、下見なんかもして返信していきますよ。

ネット上に
うちなーんちゅの友達が1人いる

そんな感覚で気軽にメッセージしてくださいね。
ゆたしくどーぞ。

友だち追加

PCからの場合はこちらをクリックして表示される
QRコードをLINEアプリで読み取ってください。

 

安心してやりとりできます。
メッセージのやりとりは1対1なので他の人が見ることはできません。
友だち追加してメッセージをやりとりしてもあなたのタイムラインなどを僕が見ることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ沖縄育ちの知念が「ローカルでリアルな沖縄」を伝えながら「地方での働き方」紹介するメディアです。 【経歴】名桜大学を卒業後、東京の一部上場企業で7年半SIer営業で最短昇格し年収1,000万円超え。東日本大震災に影響を受け、生まれ故郷の沖縄で生涯を過ごすことを決意し、退社。沖縄で起業、6期目の2018年退任➡︎本業なし社外取締役など副業3つ...地方と東京でパラレルキャリアを実践中。 ネット上にうちなーんちゅの友達が1人いる感覚で気軽にメッセージしてくださいね。ゆたしくどーぞ。